[ h / librejp / sp / v ] [ ukko ]

/librejp/ - librejp

librejp@sportschan
Name
Email
Subject
Comment
File
:
Embed
Password (For file deletion.)

https://endchan.org/librejp/
http://ylcjjrqko7pgobnvzreemm565ea3oj3c7rfqqb4x4twmay6hafv54mid.onion/librejp/catalog.html

File: 1674979405090.jpg (344.1 KB, 1600x900, 16:9)

 No.100520

文学作品について語ろう

 No.100582

File: 1675051751522-0.jpg (241.63 KB, 1291x1814, 1291:1814)

File: 1675051751522-1.jpg (7.71 KB, 240x346, 120:173)

File: 1675051751522-2.jpg (14.92 KB, 351x500, 351:500)

どの罪と罰がお好き?

 No.100652

罪と罰読んだことないな
知ってたら知的に思われるだろうか

 No.100693

ロシア文学は難しい

 No.100810

【2023年版】小説のおすすめ100選。ジャンル別の人気作品から話題の新刊までご紹介
https://sakidori.co/article/976987

 No.101071

小川一水のツインスターサイクロンランナウェイ再読しているけど
現代倫理観無双入ってるよねこれ
面白いけど作者のキャリアや発言を考えるとうーn…

 No.101287

File: 1676111687476.jpg (917.39 KB, 1052x1560, 263:390)

柴田勝家『姫日記』(ハヤカワ文庫JA『走馬灯のセトリは考えておいて』収録)
後世の人間が戦国時代と呼ぶ時代に降り立った「軍師」が
三つ編み眼鏡気弱系美少女大名毛利元就に仕えて天下統一を目指す
しかし徴兵すると即発生する一揆や唐突に謀反する配下武将に大苦戦
そして大内と尼子に対応してる間に生えてきた謎の二〇〇万石大名龍造寺
ハヤカワ文庫のSF短編集を読み進めていた読者をプレステ2の角で殴り付けるような怪作

 No.101332

あらすじだけ見ると美少女がタイムスリップで戦国時代へ行き信長に仕えた的な話の勝家版かと

 No.101372

信長協奏曲みたい

 No.101493

有能な女や部外者を重宝してくれるキャラが当時は信長しか居ないから信長人気なんだよな

 No.101616

File: 1676635336831.jpg (134.16 KB, 600x890, 60:89)

小川一水『ツインスター・サイクロン・ランナウェイ』シリーズ (ハヤカワ文庫JA 既刊2巻)
SFマガジン編集部 編『アステリズムに花束を 百合SFアンソロジー』(ハヤカワ文庫JA)に収録された、同名の書き下ろし短編を長編化したものである。

人類が銀河系に飛び出してから数千年。
とある辺境の星系に暮らす宇宙移民(周回者 サークスを自称)たちは、この星系固有の大気中を泳ぐ巨大魚=昏魚(炭素・ケイ素・ゲルマニウム・リチウムが主成分)を宇宙船で捕獲することで、居住用船団の維持に必要な資源と外貨を得ていた。
この昏魚漁に使われる船は人間の意思によって形を変える粘土で作られており、夫が操縦する船を、妻が漁船をその魚ごとの漁に合った形へと変形させ、更に粘土で網を作ることで漁を成立させていた。
……という設定は面白いし、そんな社会の中で女同士で漁をするテラとダイオードのコンビの活躍もまあ痛快ではあった。面白い小説だった。

ただし作者が早川書房の主催するSFコンテストの審査員の立場で、同コンテストの応募作について「現代では当然のフェミニズム的価値観を、未熟な新人の作品にどのていど求めるかどうかというのは、前回から引き続き悩ましいね。」などと発言したベテラン作家でなければ、だが。
(発言ソース https://twitter.com/ogawaissui/status/1156888310368706561)

 No.101617

File: 1676635428649.jpg (1.34 MB, 1052x1558, 526:779)

作中の周回者社会は、フェミニズムやLGBTへの理解について遅れており、あからさまに女性を差別している。他の先進国に比べ遅れていて差別的とされるとされる2020年〜2023年の日本から見てさえ、だ。女性が漁船の操縦士になれない理由を「想定外の状況での反射的処理能力が低い」とする族長のセリフが象徴的。
これは作者がそうなるように仕向けた結果だ。彼らの住む星系は資源に乏しく、昏魚を獲らねば生活も社会も成り立たない。しかも他の星系との接触は最低限。倫理や道徳を優先すれば目の前に貧困と飢餓と滅びが次々やってくるから差別を合理化するであろう社会と、更にそれが伝統として固定化されるような環境を作者は作り上げた。
で、同性愛者を主人公にして、同性愛者に対し無自覚に差別的で、露骨に男尊女卑な周回者社会に対し反抗する話を展開した。
これは酷評されるWeb小説にありがちな、作者が不必要なまでに悪辣・残虐なことをやらせた悪役や、現代比で倫理道徳が欠落していると作者が設定した異世界文明人に対して、作中の主人公が読者と同じ立場から説諭する(SEKKYOUと揶揄される)展開と同等に見える。


星雲賞の長短編各部門や日本SF大賞といった受賞歴も持つ、人気と実力のある成熟したベテラン作家が「現代では当然のフェミニズム的価値観」を取り入れた結果がこのていどなのか……そんな失望が本作の面白さを著しく損ねている。

 No.101618

File: 1676635528175.jpg (116.12 KB, 600x890, 60:89)

百合小説として読んだ場合、同性愛に対して無理解な社会に対する反抗と、実力(本作においては漁獲量と暴力)をもってその存在を認めさせる筋立ては、良く言えば王道。しかし二人が立ち向かう社会が、想定読者(2020年代の日本人)の生きる社会より明らかにLGBTへの理解が遅れており、女性差別を当然のものとしていることが、王道を陳腐にしている。漂わせたカビ臭さがわざとらしすぎて、鼻につく。
とはいえ主人公二人が男女でいう夫婦に相当する関係性になること自体には疑問を挟まない(同性愛に対する葛藤は無い)ところは、アップデートされた現代の百合小説らしさがある。これは主人公がぶつかる壁として、社会が禁じた自分達のあり方を社会に認めさせる方法が割り当てられているせいであろう。これが社会の理解が遅れている設定が良い方向に作用した唯一の例だ。
それから高身長デカパイ無知無知嫁き遅れ24歳と、口が悪くて会って数日の人の家でフィンドム用意する発育不良ヤクキメ家出娘おっぱい大好き18歳というキャラの組み合わせも非常に良かった。社会の設定よりも、この二人の話の配分が大きめな短編版の方が幾分か楽しめたので、これから読む人にはまずそちらをおすすめする。

既に作者が執筆中と公表している第3巻では別星系の社会が描かれると思われるが、そこで再びSEKKYOUが始まらないことを願うばかりだ。

 No.101666

世界がLGBTに染まる前から日本は百合にはゆるい方だったと思うんだけどな
せいぜい両親が反対するくらいで

 No.101678

>>101666
若い夫婦が子供いないだけでイヤミ言われる世の中に
同性カップルへの差別や圧力が無いわけないだろ…

 No.101763

File: 1676885911415.jpg (583.74 KB, 880x1200, 11:15)

百合小説なら今でもマリみてが名作すぎる
女の知り合いが言うには百合じゃなく成り上がりモノらしいが
主人公のユミちゃんは庶民とか言ってるけど社長令嬢ですよね

 No.103226

File: 1679131688525.jpg (198.94 KB, 898x1440, 449:720)

バッタを倒しにアフリカへ

 No.104220

File: 1680737651894.jpg (56.41 KB, 560x560, 1:1)

1個500円なので6冊で3000円で六法全書を読める
法律でぶん殴るがお手軽にできるぞ

 No.104240

>>104220
こういうミニ書籍ガシャポン好き
六法は要らんけど

 No.109462

>>103226
バッタ倒せてないヤツ

 No.111958

青空文庫読んでる?
https://www.aozora.gr.jp/

青空文庫一括ダウンロードもある
http://ebstudio.info/manual/BookViewer/51download.php

 No.112072

>>111958
国語の教科書でやったのを読むにはいいかも
山月記とか

 No.113568

>>111958
ちょっと便利そうだな

 No.115439

>>111958
無料で色んな話が読めるのは良いね

 No.115715

>>100810
本買う時の参考にするわ

 No.116823

翻訳文学は
誤訳や悪文が多かったり(例:ハリー・ポッターシリーズ)
訳者が勝手に意訳しまくったり(例:超訳シリーズ、安能版『封神演義』)
訳者や出版社の思想をねじ込んだり(例:安能版『封神演義』、岩波版『紫禁城の黄昏』)の問題もあるのがな

 No.117082

File: 1704015446116.jpg (11.55 KB, 200x257, 200:257)

意訳で思い出したけどなろうでたまにマキャベリの君主論が紹介されるから読んでみたけど
原文難しすぎるせいか翻訳で意訳されまくりで日本語版書いた人によって全然違った

 No.117954

https://www.animenewsnetwork.com/news/2021-03-24/seven-seas-offers-new-editions-of-classroom-of-the-elite-no.7-mushoku-tensei-no.1-2-light-novels/.171005

英語版出版社がよう実1年生編7巻と無職転生1巻・2巻の修正版を出したというニュース
文学作品の翻訳問題は海外でもあるようだ

 No.118006

適当に翻訳したらストーリー的に意味が分からなくなったりとかあるだろうしな
進撃の巨人をアタックオンタイタンにしたら主人公の巨人の名称になってそれを使うと変だし

 No.119143

翻訳が改変されてないか確認するには原文も確認しないといけない

 No.119425

原文を気軽に読めたら翻訳読まないよぉ

 No.120357

>>119143
そしておおむね
「ごめん原文も同じくらい難解だったわ」
「なんでこんな改変したんだor文章にしたんだ」
の二つに分かれる

 No.120376

File: 1710927583886.jpg (222.83 KB, 828x1181, 828:1181)

夢の中で友人と一緒に銀河鉄道に乗ってて自分だけ途中下車して夢から覚めたら友人が死んでた

 No.120903

File: 1712051488058-0.jpg (78.64 KB, 550x537, 550:537)

File: 1712051488058-1.jpg (142.77 KB, 419x512, 419:512)

神曲を読んだけど肉欲の罪で裁きの谷で吹き晒しにあってた浮気妻と間男がイチャイチャしてて
描写はないがその2人を殺した夫は地獄のもっと下層で殺しの罪で悪魔に虐待されてると思うと
現世で負けたら地獄でも負けかよってなってちょっと悲しくなった
天国編で愛を語られても地獄編のそれがずっと気になって愛も不公平だなって感想しか出ない

 No.120972

>>120357
ハリー・ポッターは後者だな

 No.120975

ハリーポッター日本語版叩きは専用スレでやってくれない?

 No.120992

罪と罰は何がいいのかわからんかった
よく漫画や小説で犯罪者が獄中で読んで改心したみたいな描写があったから期待してたんだが

主人公が完全犯罪だったのに心の綺麗な娼婦に感化されて自白しててなんでやねんってなるし
獄中でやっぱ自首しなきゃよかったって言ってて何も反省もしてねぇじゃんってなるし
出る頃には俺は天才じゃなく凡人なんだとかいろいろ言ってたけど最初から知ってたって感じ
感情移入できなかった俺としては萌えラノベ読んでた方が良かったなという読後感だった

 No.121200

純文学は教養の一環なので娯楽を求めて読むもんじゃないとは思うよ

 No.121266

だから読書感想文書けって言って読ませるんだな

 No.122119

>>121200
なるほどなあ

 No.122228

次は夏目漱石の何か読むか

 No.122625

吾輩は猫である

 No.122650

吾輩はdaitouryouである

 No.122839

吾輩は猫であるはなんかタイトルから出オチ感があるんで
こころとかぼっちゃんを先に読んでみようかな

 No.123778

>>122650
なんかちょっと笑った

 No.124238

>>120376
これ実は(推敲途中の)未完だったりする

 No.124354

>>124238
>これ実は(推敲途中の)未完だったりする
嘘だろ承太郎
アレ以上どう話を膨らませるんだ

 No.124449

>>124354
ダブったことばやねじれた文章などがあちこちに見られるみたい
あと章分けも途中で終わってる

 No.124568

編集がちゃんと誤字脱字チェックせずにそのまま出しちゃった感

 No.124654

中国(香港マカオ含む)、台湾、タイ、フィリピンなどなら著作権保護期間が死後50年だから
広津和郎、松岡譲、三島由紀夫、内田百閒、志賀直哉、川端康成らの作品もパブリックドメインになる

ソマリアなら著作権保護期間が死後30年?リアル世紀末みたいな国は論外

 No.124703

翻訳文学のメリットは同じ作品でも訳者によって表現が違うことッス
翻訳文学のデメリットは訳者によって質が左右されることッスね

 No.124726

言い方によって印象が大きく変わったりするしね
特に日本語は叙述トリックをやり易い言語だし

 No.124837

有志が「銀河鉄道の夜」を添削して完成させたのは以下で読める
http://www.kotobahyogen.seesaa.net/article/126578761.html

 No.124909

>>124837
読みやすくなってる

 No.125007

File: 1719482720901-0.jpg (186.54 KB, 999x702, 37:26)

File: 1719482720901-1.jpg (65.89 KB, 527x356, 527:356)

漫画原作の映像作品の改悪は大炎上しやすいが
小説原作の映像作品の改悪はあまり大炎上しないイメージがある
(画像は大炎上した数少ない例)

 No.125099

>>125007
ちなみにビブリア古書堂の事件手帖 (テレビドラマ)の脚本家は
後に完結したほうのセクシー田中さんの脚本家をやってる

 No.125159

>>125099
>完結したほうのセクシー田中さん
物は言いよう

 No.125220

アウトな方のセクシー田中さんだろ?

 No.125243

>>125007
アニメ鬼平が原作改変で炎上したという話は寡聞にして知らぬが

 No.125264

小説を読んでる人が少ないから炎上しづらい可能性

 No.125335

>>125243
鬼平のビジュアルがドラマ版とアニメ版で違うから炎上した

 No.125421

アニメ版は大体忠実でドラマは全然別物に変わるのが多いこと多いこと
やっぱドラマの脚本家はクソだわ

 No.125440

>>124703
だからこそ翻訳の質が大事になる

 No.125802

文章がよけりゃスラスラ読める

 No.125902

同じ内容でも言い回しで印象が変わるしな
落語なんかは大昔から同じ話をみんなやってるけど落語家によって違う話に聞こえたりもする



[Return][Go to top] [Catalog] [Post a Reply]
Delete Post [ ]
[ h / librejp / sp / v ] [ ukko ]